業務案内

業務案内 光和防災の活動フィールド

石川県下全域を中心に、福井・富山はもとより遠くは新潟県の長岡市や湯沢町まで、 消防用設備保守点検を中心として仕事をしております。

消防用設備保守点検は消防法で年2回行なうよう義務付けられていて、当社創設以来、 元請・下請を含め少しずつ点検先を増やし、現在では1,000件を越す多くの物件の点検をさせていただいております。

当社は消防用設備の設計・施行も手掛けてはいますが、ここ数年新築物件の減少が顕著で点検物件数も横ばいですが、 今後もお客様の設備を健全に保つことが当社の最大の使命と捉え、全社員一丸となって頑張っていきます。

さて、具体的に一つの現場を例に挙げてみますと、某防災メーカーの現場代理人として当社社員が数名携わっている、 福井県内の原子力発電所の数施設があります。 福島第一原子力発電所の例を見ても、原子力発電所は事故や問題が発生すると地域住民の方々はもちろん、 日本全体あるいは世界全体に問題が波及するという施設であります。 したがって工程管理・品質管理・現場管理・放射線管理などなど、点検業務以外の管理業務にも十分な配慮をしなければなりません。

当社社員はこの様な厳しい環境の中でも確実に業務を全うすることにより、お客様から高い信頼を得ていて 「改修工事の時も是非君たちに来てほしい」というお言葉をいただいております。

未曾有の災害となった東日本大震災を機に、消防施設に加え防災用品の取扱も始め、また、最近多発する犯罪の未然防止や摘発に大いに役立っている防犯(監視)カメラの設置なども手がけるなど、これからも当社の使命である【社会により良い安全と安心を提供し続けていく】に努めてまいります。

光和防災の作業の様子

光和防災の作業の様子

光和防災の作業の様子

光和防災の作業の様子

光和防災の防災用品販売

光和防災の防災用品販売

施工事例

光和防災株式会社 facebook

光和防災株式会社 代表取締役社長 岡田 昌美 facebook